Tgarden

東京、多摩エリアでのガーデニングビギナーblog。既存の庭をリフォーム?とりあえず、芝生張りからスタート。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芝生の植え方

芝張りに適した季節(3月から6月)到来ということで、庭をDIYリフォームします。


芝生を植える前
コケや雑草が生えてしまっている庭に芝生を植えていきます。

・夏(7~8月)は水を切らさないなどの管理が大変だが、根は付く。
・秋・冬は気温が低く、せっかく張っても根は休眠状態で付きにくいので寒冷地での芝張りはできない。

①土壌を良くしましょう。芝張りは整地が重要!


耕す雑草や石をとりながら掘り耕し(掘る目安は10から30㎝)、有機質肥料などをよく混ぜて平らにならしておきましょう。

★Tgardenでは10㎝位シャベルで耕し、有機堆肥40L(480円)と黒土14L(198円)×2をまぜて、トンボで平らにならしました。



時間や手間をかけられない状況なら、元肥はなくても下地さえ軽く耕した後で肥料を散布すれば問題はないようです。

10坪以上あるような広さなら、水はけが良くなるように勾配を付けるとよいでしょう。
(水勾配は、一般的に2%程度、1mの距離なら、2cmの高低差)
土の高さは芝生の仕上がり高マイナス15cm位になるようにします。

②芝生を用意する


芝生にはいくつか種類がありますが、近くのホームセンターではそのエリアで育ちやすいものが売っているようです。
ホームセンターで10枚一束となって売っています。
一束=1㎡ の目安で用意して下さい。
多摩エリアでは高麗芝がカインズホームで一束348円。ユニディー、ケーヨーデーツー、くろがねやでは一束398円でした。
※芝生は生き物なので、芝生の状態が良さそうなものを植える直前に買いましょう。

ユニディー軽トラ★Tgardenは、ユニディーの高麗芝を14束買いました。ユニディーの軽トラックを無料で借りることができるサービスを利用して運搬しました。



③芝生を植え(張り)ましょう


芝生を並べる建物などを基準に芝生を張っていきます。
ヒモを定規代わりに張っておくと、まっすぐきれいに仕上がります。


芝生の張り方
べた張り
べた張り★Tgardenでは目地を作らず敷き詰めていく一般的な張り方にしました。
この方法は目地が無いために早く芝生が生え揃うが、芝生がたくさん必要です。(一束=1㎡必要)


目地張り
目地張り目地をつくる(目地張り)張り方をする場合は芝生の量が少なくて済むが、目地のすき間に芝が生え揃うまで、1シーズンほどかかるそうです。


市松模様
市松模様更に生え揃うまで時間がかかってもよいという場合は、市松模様のようにする張り方もあるようです。
芝生の量はもちろん少なくて済むはずですが、雑草が生えやすくなるので、草むしりの手間がかかるようです。



障害物のあるところは、余分な部分をはさみでカットし、形を合わせながら張ります。

張った芝が重なったり反ったりして浮いていると根の活着が悪くなるので、スコップの背で軽くたたいたり、足で踏んだりして平らにします。
芝生張り完了


④目土をかけていきます


スコップやふるいで、まんべんなく目土をかけていきましょう。
芝と芝のつなぎ目や芝のすき間にきちんと土が入るように、木の板やトンボで平らにならしましょう。
しっかりと目土を入れることで、根のはり具合に差がでるようです。
最終的に、均等に平らにしていきましょう。

★Tgardenは、ユニディーの目土一袋(398円)とカインズホームの目土(198円)×7袋を使いました。

⑤水をたっぷり散水して完成!


最後にたっぷり散水して完成です。
季節によりますが、約2週間位は芝生を乾燥させないように、散水を行ってください。
またやり過ぎないように注意してください。






スポンサーサイト

| 芝生の植え方 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。